メールを送ってみよう

トップページ > インターネット初心者の方へ > メールをやってみよう > メールを送ってみよう

 インターネットに接続することによって、電子メールを送ったり、受け取ったりすることができます。また、画像や音楽なども一緒に送ることができるので、他の通信手段とはひと味違います。

  1. 実際に送ってみよう
  2. メールを送る際のポイント

メールソフトにもブラウザ同様色々なソフトが存在します。
 例えば・・
  ・Outlook Express
  ・Shuriken
  ・Becky        など
また、無料のメールソフトやYahoo!などのサイトでも無料のサービスがあります。

1.実際に送ってみよう

※ここでは、Outlook Expressを例に説明していきます。

(1)Outlook Expressを起動する。

デスクトップにOutlook Expressのアイコンが無い場合は、画面左下の「スタートボタン」をクリックするとOutlook Expressの表示があるので、それをクリックする。

(2)「メッセージの作成」をクリックする。

もしくは、ツールバーの「メッセージの作成」をクリックしてもOK。

(3)メッセージの作成画面が表示されるので、宛先欄にメールアドレス(半角英数で入力)を、件名にはメッセージのタイトルを入力し、下の余白部分にメッセージを入力する。

(4)文字の書体を変えたい場合は、変える部分をドラッグし、書体を選択する。

文字の大きさを変えたい場合は、変える部分をドラッグし、ポイントを選択する(数字が大きいほど文字が大きくなります)。

文字の線を太くしたい場合はB、斜体にしたい場合はI、文字に下線を引きたい場合はUをクリックする。

文字の色を変えたい場合は、Aをクリックすると、色見本が表示されるので、変えたい色をクリック。

(5)画像や文書などのファイルを添付したい場合は、ツールバーの「添付」もしくはメニューバーの「挿入」→「添付ファイル」をクリック。

容量の大きいファイルは、送信するときや受信した人がメッセージを開くのに時間がかかり、サーバにも大きな負担がかかります。特に画像ファイルを送るときはファイルサイズに注意しましょう。

(6)ファイルを選択し、「添付」をクリック。

(7)添付欄にファイル名が表示される。

(8)メッセージの作成が終了したら、「送信」ボタンをクリック。

送信が終わると、作成画面が自動的に閉じ、最初の起動画面に戻る。

(9)送信したメッセージは、左側の「送信済みアイテム」をクリックすると確認できる。

メールを送るときのポイント-件名はわかりやすく-本文は手紙と同じ-適度に改行

分かる範囲内でお答えします。

「表示がない」「ボタンがない」などでお困りの方、その他の質問等は、
すこやか長寿財団・総務課までお問い合わせ下さい。

分かる範囲内でお答えします。

このページの先頭へ戻る