高齢者疑似体験プログラム インストラクター養成研修

トップページ > 介護実習・普及 > 高齢者疑似体験プログラム「うらしま太郎」インストラクター養成研修

※平成29年度は休止いたします

どんな研修?

高齢者に係る介護の啓発や福祉サービスの向上、環境づくり等について考えるための講座を企画、実施できるインストラクターを養成するための研修です。

過去の研修の模様

平成22年度
平成20年度
※講座の内容等について相違する場合がございます。

これまでのインストラクター養成研修 修了者数

平成24年度 13名
平成22年度 39名
平成20年度 14名
平成19年度 12名
平成18年度 21名

参照リンク

このページの先頭へ戻る